集中できない時の対処法

集中できない時というのは、他のことが気になってしまう時です。 他のことに気を取られていると、目の前のことに集中できなくなってしまうということもありますよね。 「集中できないだなんて言ってられないのにどうしても気を取られてしまう…」と感じるとき、頭の中のコントロールができたらいいのになと思います。

集中できない時ってどういたらいいの?

気になることがあって集中できない状況から抜け出すというのは、シンプルにするとそのことを思い出さないようにしたいということですね。 なので、どうして気になるのか突き詰めると良いのだと思います。 深いところで自分の気持ちを聞くためには、自分に質問してみるといいでしょう。

集中できない時に自分に問い掛けたい質問

1から順に自分に質問し、気持ちの解決ができたら質問は終わりにして集中したかったことへ注力しましょう。 気持ちが収まらなければ3まで行い、その後も気持ちが収まらなかった場合には心のストレス度が高くなっている可能性があります。 自分が心を解放してリラックスできる時間と睡眠を少し長めに取ると良いでしょう。

1.それって今考えなくてはいけないこと?

過去に起こった出来事でモヤモヤがあるなら、1分間目を瞑って”何にモヤモヤしているのか””自分はどうしてモヤモヤしているのか”を考えてみてください。 今考えなくていいかもしれないことは、1分深く問い詰めたらそこから先は後回しにしましょう。 考える必要があるならあとで考えるタイミングが来ます。 その時に悩めばいいので、今は放っておきましょう。

2.それって深く考える必要性があること?

もしそのことが深く考えられない、深く考えても意味がないと気づけたなら、”今の時間を過ごす上で、やらなくてはいけないことはなに?”と問いかけ、出てきたことを紙に書き出してみましょう。 書き出されたことをさらに優先順位をつけ、いちから順にこなしていきましょう。

3.それって自分がコントロールできること?

集中できない原因となっている悩みがあるならば、それは人間関係の悩みではないでしょうか? 質問で、相手と自分の課題を分けて考えてみましょう。 自分の課題はどこにあり、その課題で今できることは何かがわかったら行動に移してみましょう。 きっとその悩みも自己解決できる方向に進んでいくでしょう。

あとがき

このように、たくさん自分に問いかけてその時の自分の答えを出すことが大事なのだと思います。 答えを出すことができれば、次に進めるのです。 それはつまり、気持ちを切り替えることができたから目の前のことに集中できるようになったということになります。 ”集中できない”、”なんかモヤモヤする”という時には、ぜひこれらの質問をヒントにして穏やかに日々を過ごしていけるといいなと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた