やると決めたことをちゃんとできていない時

だんだん寒くなってくるこの時期は毎年手荒れがひどくなります。 保育士をしていたからだと思い込んでいたのですが、普通に家の食器洗いをするだけでも手は荒れるものですね。 ということで寝る前に塗れるようにと枕元にはハンドクリームが置いてあるのですが、あれ?昨日塗ってから寝た?と毎朝なっています。

結果のために準備がある

ハンドクリームを塗るために枕元に置いているのですが、もちろん置くだけじゃ手は保湿されません。 塗ってからやっとつるつるな手に”近づける”ということで、一度塗ったぐらいじゃ乾燥は治りません。 調べるだけでやった気になる現象とよく似ていますが、準備をしたところで満足していてはだめなのですね。 準備が結果の全てという言葉をよく成功者から聞きますが、準備で終わっていたら始まってすらいないということに気がつけました。

めんどくさいは身の破滅

実は、朝になって罪悪感を感じている時もあります。 それは「あ〜眠い。今日ぐらいいっかなあ。あ〜でもな〜〜」と生半可な気持ちで先送りにしたまま眠ってしまい、気がついたら朝だったという時です。 「面倒だからと後回しにしているから手が荒れていくというのに…」 と自分への信頼も失っていきます。 だらだらと先送りにしていることって、楽をしているように見えて実は自分を傷つけている行為なのですね。 『めんどくさいは身の破滅』というのは、中学生の頃の国語の先生が口酸っぱく言ってくれていた言葉です。 今になっても、めんどうだなあと思うたびにこの言葉を思い出します。

あとがき

今日こそはハンドクリームを塗って寝よう!2日もかけていなかったから今日こそはブログ書こう!と思いながら書いたブログでした。 立ち止まることがあっても、また歩き出せればいつか到達できるものがあると信じています。 チャレンジは気楽に、今できることは全力でやっていけたら良いなと思います。 ということでこのあとはハンドクリームしっかり塗ったら全力で良い睡眠を取ろうと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

免許証の裏面で意思表示してみた

お台場『東京ラーメン国技館 舞』へ行ってきました!