夕焼けラン

ここ数日、夕方に川沿いをランニングをしていて、夕焼けがとても綺麗です。 体を動かすこと以外にも、夕焼けの写真を撮ることが自分の中でひとつのモチベーションになっていると感じています。

ランニングをやると起こる3つの良いこと

①早く寝れる

運動することで夜の寝つきがよくなりました。 体を動かし、しっかり眠るということは、生活の基盤になるということを改めて実感しています。

②気分がスッキリする

疲れている時こそ体を動かすと、頭がスッキリするのです。 ストレス発散のためにも有酸素運動は効果的だと言われています。 体づくりのためだけでなく、メンタル強化にも繋がっていくので、全体的にレベルアップして強くなれます。

③体力ができて日中元気に過ごせる

毎日4キロほど走っていますが、体力がついてきて同じ道で走るとだんだんタイムが縮んできています。 体力が上がってくると日中の活動で集中力や行動量が増え、疲れず元気に過ごすことができます。 ランニングをすることで体調が良くなるだけでなく、作業も捗るのです。

あとがき

外へランニングへ出かけると、体を動かす気持ちよさを味わえるだけでなく、生活全般において質が上がることがわかりました。 これまでは運動する時間をつくれば他の時間が減ると思っていましたが、運動の時間を作ることでメリハリのある生活を送ることができ、時間を有効的に使えるということに気がついたのです。 夕焼けラン、今日も楽しんでいってきます!

コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた