デベロッパーツールを使ってJavaScriptで演算をしてみよう![DevTools]

デベロッパーツールを開き、Consolパネルを開いてみましょう。
今日はここで、JavaScriptでの演算をしてみようと思います。

Consolパネルで演算してみよう!

足し算

まず足し算をやってみましょう。 演算のやり方としては、Consolの部分に計算式を入れると、このように答えが出てきます。

引き算

続いては引き算です。
足し算と引き算は、演算子(計算に使われる記号)がイメージ通りですね。 このようにマイナス値でも表示されます。 またEnterで実行されると、答えとして表示されている文字が濃く表示されます。

かけ算

掛け算では、アスタリスク(*)を使用します。

割り算

割り算では、スラッシュ(/)を使用します。
また割り切れない場合には、以下のように余りの分は近似値で表示されます。

割り算をした余りの計算

割り算をして余りの数字を出したい時には、パーセント(%)を使います。
10を3で割って余った1が答えとして表示されています。

べき算

べき乗を計算するべき算では、アスタリスクをふたつ書きます。(**)
これは10の3乗、10×10×10ということで答えは1000です。 ちなみに数学が苦手な私はべき乗のこと、あんまり理解していません…。 今これをやってちょこっとだけわかった気がしました。

リセットの仕方

このコンソール部分を、リセットしたい!となった時には、このボタンを押すとConsolパネルがまっさらになります。

演算子まとめ

  • 足し算 +
  • 引き算 -
  • 掛け算 *
  • 割り算 /
  • 割り算をした余りの計算 %
  • べき算 **

コメント

  1. コンソールで、0.1 + 0.2と計算すると不思議なことが起こるよ。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた