[はてな用語辞典] UIとUX

この[はてな用語辞典]では、頭の上に”?”が浮かんだプログラミング用語やIT用語を調べてみると言うことがテーマです。 これが自分にとっての辞書になっていったらいいなと思うので、また自分がわからなくなった時に見返したら復習できるように残していきたいと思います。

日常の中で聞くようになった"UI"という言葉

この間従兄弟と居酒屋に行き注文用タッチパネルを見ていた時のことです。 「わ、これUIがよくないな」と従兄弟が言うので、「UIって何?」と質問することがありました。 「User Interface(ユーザー インターフェース)だよ。略して UI。この注文タッチパネル、ボタンが小さいから押しづらいでしょ? こういう使いやすさとかのこと」と教えてくれました。

”UI”とは?

先ほども従兄弟が教えてくれましたが、改めて調べてみようと思います。 せっかくなので今ウワサのchatGPTに聞いてみようと思います。

UIって何?

UIは「ユーザーインターフェース」(User Interface)の略称です。ユーザーインターフェースは、コンピューターやデジタルデバイスなどのシステムとユーザーとの間で情報や指示をやり取りするための手段や仕組みを指します。 UIは、ユーザーがシステムを操作したり、情報を入力したり、表示された情報を理解したりするための視覚的な要素や操作手順を含みます。これには、ユーザーが画面上のボタンやメニューをクリックしたり、テキストを入力したり、マウスやタッチスクリーンを使用して操作したりする方法が含まれます。 UIは、ユーザーがシステムと対話するためのインターフェースをデザインする際に考慮すべき要素を指します。これには、使いやすさ、直感性、効率性、アクセシビリティ、視覚的な魅力などが含まれます。 例えば、スマートフォンの画面上に表示されるアイコンやメニュー、タブレットのタッチスクリーン上でのジェスチャー操作、ウェブサイトのナビゲーションメニューやフォームなどがUIの一部です。 UIの目的は、ユーザーがシステムを簡単に操作し、効果的に情報を受け取り、望むタスクを達成することができるようにすることです。良好なUIデザインは、ユーザーエクスペリエンス(UX)を向上させ、ユーザーとシステムとの相互作用を円滑にする役割を果たします。

UXって何?

UXは「ユーザーエクスペリエンス」(User Experience)の略称です。ユーザーエクスペリエンスは、ユーザーが製品やサービス、システム、アプリケーションなどを使用する際に得る総合的な体験や感情のことを指します。 UXデザインは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、製品やサービスの使い勝手や満足度を重視して設計するプロセスやアプローチです。UXデザインは、ユーザーが製品を使う際の操作フロー、視覚的な要素、インタラクションのデザイン、情報の整理方法、ユーザーのニーズや目標の理解などを考慮します。 良好なUXデザインは、ユーザーが製品を使いやすく、効率的にタスクを達成できるようにサポートします。また、ユーザーが製品を使う過程で快適さや喜びを感じることも重要な要素です。UXデザインは、ユーザーの視点やニーズに焦点を当て、直感的で魅力的なデザインを提供することを目指します。 UXデザインは、製品やサービスの開発プロセスの初期段階から終了までの各段階で重要です。ユーザーの調査や要件定義、ユーザーテスト、プロトタイピング、デザインの評価などの手法が使用され、ユーザーの意見やフィードバックを反映させながら、最良のユーザーエクスペリエンスを提供するために取り組まれます。 UXデザインは、製品やサービスの成功において重要な要素であり、ユーザー満足度や忠誠度の向上、競争力の強化、ビジネスの成果の向上などに貢献します。

まとめ

UIとは、利用者の使いやすさ、見やすさを指しているのですね。 そしてUXとは、利用者が使いやすい、見やすいと感じることを指すのですね。 UIが良いと、UXも向上していき、良いものとなると言うことがわかりました。 想像力とアイディア力を養って、UIとUXの高いものを作れるようになりたいなあと感じます。

コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた