ありがとうの魔法

 


「ありがとう」と言われると、良いことしたなと嬉しくなりますよね。
じつは「ありがとう」を伝えた方もいい気持ちになれるんですよね。
今日はこの「ありがとう」という言葉の魔法をお伝えします。

「すみません」を「ありがとう」に言い換える。

日本人はすみませんが口癖になりがちなのだそうです。
例えば職場でお土産をもらった時、
「わざわざすみません!いただきます。」と言って受け取るのと、
「ありがとうございます!いただきます。」と言って受け取るのとでは、
だいぶ印象が違って見えますよね。
たった一言なのですが、その一言で、人の印象が変わるのですね。
ありがとうに変えるだけで魔法がかかり、素敵な人になれるのです。

気がついた時に伝えていく。

「これやっておいてくれたんだね!ありがとう。」
「言ってもらえて気がつけたよ。ありがとう。」
「あなたに会っただけで元気が出た!ありがとう。」
「愚痴なのに聴いてくれてありがとう。」
周りの人の良いところに目を向けて、ありがとうを積極的に伝えることで、幸せな気持ちになると思います。
そして言われた方も幸せになり、なんだかほっこりした空気に。そして幸せになるとその人も積極的にありがとうと周りに感謝の気持ちが出てくるんですよね。
これぞありがとうの魔法、幸せの連鎖ですね。

逆に人の悪いところばかりが気になってしまうときは、自分に優しくできていない時だと思います。疲れを癒すためにぐっすり眠って沢山食べて、自分の好きなことをする時間をたっぷり取ることをおすすめします。

まとめ

物事にはどんなことでも裏表があります。
どんなことでも、ありがとうと伝えられるのです。
些細なことでありがとうと言ってもらえると、自分を認めてもらえたと感じるものです。
ありがとうと伝えて相手を満たすことで、自分にも返ってくるのですね。
みんなが幸せになる魔法の言葉です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!



コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた