心にギャルを飼いましょう

みなさんの心の中に、もう一人の自分はいますか? それはどんな人ですか? 私は落ち込みやすいので、心にギャルを飼っています。 気持ちが落ちた時にはギャルが助けてくれるのです。 今回は、誰でもできる心にギャルを住まわせる方法をご紹介します。

落ち込みやすい人におすすめ

実はこの方法、私の尊敬している先輩が教えてくれたことなのです。 私が悩んでいると、具体的なアドバイスをくれて助けてくれる頼もしい先輩です。 ある時私が、人間関係の悩みを打ち明けると、 「そんな時は心にギャルを飼うといいよ!」 と教えてくれたのです。

なぜ「ギャル」なのか、理由

なんでギャルなのか、その先輩に尋ねると次のようなギャルの素晴らしいところを教えてくれました。

ギャルの特徴

・超ポジティブ思考で何してても楽しんでる ・過去は過去、とにかく行動して今を生きている ・人は人、自分は自分で周りを気にしない ・完璧主義ではなく完了主義で、行動していくスピードが速い ・よく笑う ・愛嬌がある ・仲間を大事にしている こうして見てみると、ギャルが男女関係なくモテる理由がよくわかります。 そして学生時代のギャルの友達を思い出しました。 そのギャルがいるだけで、クラス全体が明るかったことを思い出しました。 ギャルは一人でも大きな影響力があり、パワーがありますよね。

飼育方法は「イメージすること」

実際にギャルを心に買うにはどうしたらいいか、それはイメージすることです。 今自分の心にいる住人は追い出すということではありません。 ギャルも自分の仲間に加える、というようなイメージです。 そして落ち込んだり暗い気持ちになったりした時に、心にいるギャルを召喚するというのをイメージするのです。 ギャルを飼い始めたからといって、自分らしさを捨てる必要はないのです。

ギャルを飼ってみてどうなったか

実際に先輩から教えてもらったその日から、ギャル飼育を始めました。 そしてギャルがいることで、次のようなことが口癖になりました。

失敗した時

「まあいっか!」 「次はうまくいく!」 「うまくいかないこともある!」

成功した時

「ついてる〜!」 「サイコー!!」

怒られた時

「次うまくいけばよし!」 「これも経験ってことでよし!」

褒められた時

「嬉しい〜!」 「やっぱり自分ってすごい!」 これらは心の中にいるギャルの口癖なのだと感じます。 こうしてみると私の心の中のギャル、素直で前向きで明るくて最高ですね。

誰でももう一人の自分を心に住まわせている?

先輩がギャル飼ってみなよと助言をくれた時、私はあることに気がつきました。 悩んでいる時、無意識のうちにもう一人の自分と対話している自分が、これまでにもいたのです。 さらに深く考えてみると、そのもう一人の私は生真面目だったり、ネガティブな性格なのでした。 悩んだり考えたりするときに、誰しも脳内会議をしていると思います。 まず、自分がどんな人と脳内で話し合っているかイメージしてみることも大事なことですね。 そして私と同じように落ち込みやすくて悩んでいるという人は、もしかしたら心にギャルを住まわせるだけで脳内会議が明るくなるかもしれません。

まとめ

落ち込みやすい人ほど、繊細で想像力や感受性が豊かなのだと思います。 そんな繊細さんは、キャラクターをイメージしてそのキャラになりきるということが得意分野なのではないでしょうか。 なので私のように豆腐メンタルの方には、ぜひギャル飼育をお勧めします。

コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた