[ブログ初心者が感じる] ブログを書くと得られる5つの良いこと

新しい生活が始まったと同時に始めたこのブログ。 気づけば10日続いていました。 まだたったの10日ではあるのですが、こうしてコツコツ小さく積み重ねていくと後々に大きなものになっているのだろうなと感じます。 なので今日はブログを書き始めてから感じた、ブログを書いていて得られたことをお話しします。

ブログを書くと得られる 5つの良いこと

1.嫌な出来事を前向きに考えられる

これまでは嫌なことがあると、自分の中だけで考えて一人で憂鬱な気持ちになっていました。 それが今では嫌なことがあると、「これと同じことで悩んでる人、私以外にもいるかも。」と客観的に考えられるようになりました。 そして「ブログのネタにしよっと!」と、気持ちを切り替えられています。 そのため、嫌なことがあるとネタができたと嬉しくなります。 これってすごくポジティブ思考ですよね。 ブログを書き始めてから前向きになれた気がします。

2.経験を残しておける

私はブログを始める前はよく手帳に日記を書いていました。 でもそれは、その時の自分が見てわかるような、いわゆる「メモ」でした。 メモだと、後で読み返した時に感じられる気づきが少ないように感じます。 それに手書きだと検索機能もないので、振り返る機会が少なくなり、メモしたことで満足してしまうことも多かったです。 わかりやすい文で残しておくことで、後で自分が読み返した時にも新たな気づきに出会えます。 ブログに経験を記録として書き残しておくことは、未来の自分のためになっていくのだろうなと感じています。

3.文章力・伝える力が鍛えられる

自分だけでなく、誰が見てもわかるような文を意識するようになりました。 文章力も伝える力も、すぐに身につくものではないからこそ、毎日ブログを書いて意識していくことで鍛えられているのだろうなと思います。 筋肉と一緒ですね。 1回や2回やっただけではムキムキになれないのです。 だけど継続していけば少しずつ確実に鍛えられていきます。

4.誰かを助けられる

これは自分の手帳に書いてるだけではできないことですね。 今までは困ったことがあった時には検索で誰かの作ったサイトに助けられてきました。 今こうして書いているブログが、いつか誰かのためになるかもしれない。 そう考えると、日記に書いて自分だけがわかる形で残すよりも、経験をブログとして公開していく方が良いですよね。

5. 自分に自信を持つことができる

これは継続していることと、ポジティブに考えられるようになったからこそ感じている部分かもしれません。 ブログのネタのために物事を多角的に見られるようになったり、分かりやすくするために試行錯誤したりと、考えながら自分に向き合うことそのものにワクワクしているように思います。 たかが10日、されど10日。 なんでもやり始めないと習得できないので、このまま行動して継続していきたいです。

まとめ

手帳を書くことは今でも大好きですが、ブログを書く楽しさにも気づくことができるようになってきました。 ですが改めてブログの良さを考えてみると、ネットに公開することで得られることが沢山あるのだなあと感じました。 書きたいネタはどんどん浮かぶものの文章力がないために一つの記事を書くのに時間がかかることが今の課題です。 眠くて休みたくなっても、書かないでいるとなんだか気持ち悪い、という感覚になってきています。 これは良い感じに習慣になってきている兆候なのではないかと分析しているので今後続けていきどうなっていくのか楽しみです。 ブログ100日目にはまた違う景色を見ているのだろうな〜。 まだ遠く感じるけれどきっと習慣になればあっという間ですね。

コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた