0円ハッピー

2月に引っ越しをしたことをきっかけに節約が好きになりました。 人はお金をかけなくても幸せになれるんですね。

0円ハッピー

一切お金をかけずに人生を豊かにできる方法、「0円ハッピー」をご紹介します。

良い睡眠を取る

寝ているだけでお金がかかってしまったら大変です。 8時間ぐっすり眠ることは0円でできます。 8時間の良い睡眠のためには、日中活動的に過ごすことや、寝る前にスマホを触らないことなども必要だと言われていますが、それらを含めても0円でできますね。

笑う

先日、父が「笑活(わらかつ)」と言って、お笑い番組を観て大笑いしていました。 大きく声を出してワッハッハと笑っている人を見ているだけで、そばにいる私も明るい気持ちになります。 笑顔の周りには笑顔が集まるのですね。 マクドナルドでも、スマイルは0円で買えますよ。

早起きする

早起きは三文の徳、ということわざがありますね。 早起きすることはお金がかからないどころか損することが一切ないのです。 0円でできる上に、三文以上の得があるでしょう。

晴れている日は散歩をする

外へ出て空気を吸うだけで心がさっぱりします。 太陽の光を浴びることで体内時計もリセットされるので、よく眠れるようにもなりますね。 特に朝散歩は、セロトニンが活性化されるのでその後の一日をハッピーに過ごせます。

自然からパワーをもらう

大きな木に抱きついたり、草の上で一休みしたり、海辺で波の音を聞いたり、月の光を浴びたり。 そんな風にして自然の壮大な力を分けてもらうことで、自分の悩み事が小さく感じられます。

話を聴いてもらう

誰かと会ったあとに充実していたと感じられる時とは、話を聴いてもらえた時なのだそうです。 話を聴いてくれる存在、大切にしていきたいですね。私自身も傾聴できるようになりたいです。

綺麗な言葉遣いを意識する

カズレーザーさんの「言葉遣いは無料でできるオシャレ」という言葉が好きです。 ポジティブになれる言葉を発するだけでも0円ハッピーですね。

感謝を伝える

ちょっとしたことでもありがとうと伝えると、相手も自分も心がほっこりします。 家族や身近な人にほどありがとうと伝えようとするとハードルを高く感じてしまうことも。 そんな時は次の0円ハッピーから試すことをお勧めします。

日向口(ひなたぐち)を言う

本人に面と向かって言うのは照れてしまう方には、陰口の反対の「日向口(ひなたぐち)」をおすすめします。 陰口はあまり良い印象を持ってもらえないのですが、日向口を言っている人のことは好印象に感じられることでしょう。 そしてその日向口を言われている人へその言葉が返っていくことでしょう。 誰も嫌な気持ちにならない0円ハッピーですね。

自分を褒める・認める

今日の自分ができたことを思い返して、よく頑張ったねと認めてあげることってポジティブになれます。 失敗してしまった時も、反省でいっぱいな時も、自分を認めてあげることって大切です。

日記を書く

自分を褒める時も、誰かに感謝をする時も、日記に書く方が幸せを感じられると科学的根拠もあるそうです。 紙とペンさえあれば0円ハッピーできるということですね。

あとがき

0円ハッピーは、お財布に優しいだけでなく、ハッピーになることで自分にも優しくなれますね。 他にもありましたらコメントでぜひ教えてください!

コメント

このブログの人気の投稿

[クレンジングと洗顔方法] 美肌になりたい!

謎解きの魅力

免許証の裏面で意思表示してみた